So-net無料ブログ作成
PS3&PSP ブログトップ

今度こそ買い換えますよ、PSP [PS3&PSP]

さらなる高画質化を実現した
PSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000) 発売日決定
2008年10月16日(木) 希望小売価格19,800円(税込)

先日、ヨーロッパで先行して発表されていた新型PSPが、
日本でも正式発表、発売日が決定しました。

細かいデザイン変更や、内蔵マイク搭載に加えて、
最大の目玉が液晶画面のグレードアップ。

ここ数年の液晶技術の進歩は、まさに日進月歩。
しかしながら、4年前に発売されたPSPに搭載されている液晶は、
当時のレベルで生産しやすいものが採用されてるわけで、
今となっては見劣りするスペックになってしまっている。

で、今回のグレードアップで現代レベルに引き上げられて、
NTSC比53%→85%、
コントラスト比400:1→2000:1、
応答速度30ms→8ms、
と、ある程度液晶のスペックに関心のある人なら、
かなり興味を引かれるほどの進化が見られるわけですよ。

実際の見た目は各種ニュースサイトで。
 →参考:ファミ通.com
PSP-3000の液晶ディスプレイはどれくらい進化しているのか? 写真で徹底解剖!

いやぁ、初期型(PSP-1000)ユーザーとしては、
昨年モデル(PSP-2000)を我慢して買い換えずにいたかいがありました。

相当軽くなった上にワンセグ対応と、PSP-2000も魅力的だったんですが、
初期型が元気に動いている以上、自制して購入優先順位を下げて約一年。

今回はもう何の憂いもなく買います。
ゲームより動画再生の方が多いオレとしては、
液晶のスペックがあがるのは見逃せない、見逃せるわけがない。

昨年モデル投入以後のモンハン効果によるPSPの絶好調な売れ行きを考えると、
PSP-3000も発売後しばらくは品薄な状況になりそうです。
今年一番売れてるゲーム機ですから。
…まぁ、それでもまだDSの普及台数の半分くらいなんですが。

ちなみにDSLiteが出たときは液晶が劣化したので、
マイDSはいまだにごつい初期型です。

そろそろPSP2の話もしたいところ。

最近のケータイの解像度を考慮するに、
960x540(フルHDの1/4)くらいは可能そう、
いや1280x720も不可能ではない気がするけど、
その解像度でゲームを動かすにはかなりの演算力が必要で、
そんなパワーのあるCPUは結構な電力を喰って、
バッテリーの容量は劇的な増加は難しいときて、
やっぱり無理だって話になると。

とりあえずフラッシュメモリ搭載はガチ。
UMDドライブ廃止とセットで電源管理も圧倒的有利に!
超低電圧版CELLminiとか搭載、
解像度はそのままに搭載メモリは増強、リッチなグラフィックス表現。
それらの対応ゲームソフトはネットワークを通じたダウンロード販売と。

ま、しかし。

4年たって、ようやくエンジンがかかってきたPSP。
あと2年くらいは次世代機の話は出来ないかもね。


最後の男 [PS3&PSP]

7/31からPS3オンライン配信されている、

The Last Guy』(¥500)

ヒマラヤのヤギ飼育会社がヤギを売り払い、
そのお金で光ファイバーを8000m敷設して、
設立したヒンダスタン・エレクトロニクスカンパニー。
ヒマラヤで一番数学が得意なプログラマーと、
全人類を日々救っているグラフィッカーと、
カレーを毎日デリバリーしてもらっているディレクターの、
三人がPS3の性能をフルに発揮させ制作した第一作目。

…どこまで本気なのかはSCEIに聞いてくれ。
ま、この手の馬鹿馬鹿しい設定を、
かなり本気で演出するのはSCEIの常套手段でもある。

肝心のゲーム内容は、
ビッグカリスマ・ラストガイを操作して、
ゾンビが徘徊する浅草から人々を救出するパズルゲー。
高詳細な衛星写真を利用しているので、
例の“金のうんこ”もよく見える、まさに浅草。

建物から逃げ出してくる人々をぞろぞろと引き連れ、
エスケープゾーンまで連れて行くのが目的。
列が長くなるほど色々と有利なポイントが増えていくものの、
一方でゾンビに襲われたときに逃げにくくなるなど、
パズルとしてはシンプルそのもの。

同じようなコンセプトなら、スーファミ程度で実現できそうなものの、
逃げ惑う人間の表現や、先ほど述べた衛星写真による背景など、
PS3とHDTVあってこそのエッセンスは、
それ自体がプチプチ的楽しさの一要素になっている。

難を言うならステージが3つしかないところ。

ひとつひとつのステージは何度遊んでも楽しいものの、
さすがにちょっと少ないなぁ。
まぁ500円だし、ゲーセンなら30分も持たないわけで。

どうも浅草に続いて、世界各地の街でラストガイは活躍するらしい。
それも各街ごとに500円なのかな…

ついでに購入した、

Everyday Shooter』(¥800)

ギターリフ・シューティング。
根幹のイメージとしては『Rez』。
実際、制作者(アメリカ人)の謝辞の中には水口哲也氏の名前が。

ギターサウンドのみで構成される世界観は心地よい。

その一方でゲームそのものも意外なほどよく出来てる。
アルバムという形で8曲分のステージが用意されているが、
それぞれ絵柄と動作パターンが違い、それにともない連鎖のルールも変わっている。
それを手探りで探すのが楽しい。

敵は自動生成されるので配置を覚えたりする必要もない。

横スクロールでも縦スクロールでもない、
…ノンスクロール?
どうも洋ゲーでシューティングというとこの形態が多いね。

SCEIとしてはダウンロード配信に軸足を移していきたいんだろうなぁ。
値段の柔軟性や、低コスト販売、さらには中古市場も潰せると。
ある程度回線が太くなれば、ゲームをストリーミングさせたり。
在庫問題がないから、ロングテールも期待大ですよ。

道のりは相当長いでしょうけど応援しております。
まずはPSPからUMDドライブを取っ払って、フラッシュメモリ搭載型PSP2.0をヨロシク!


DiXiM2なぞを試してみた [PS3&PSP]

昨夜から近所の猫群の咆哮が凄まじい。
何だろうな、ザ・ボス猫とネイキッド猫が死闘を繰り広げているのか?
どちらかが死に、どちらかが生きる。
生き残ったものが跡を継ぐ。
生き残ったものがボスの称号を受け継ぐ。

PS3メディアセンター化計画にひとつ進展。

WMP11とセットになってるWindowsMediaConnect2.0は、
DLNAサーバとして基本的に不足無く働いてくれる。
ただMP4ファイルをリストに入れてくれなかったり、
共有ファイルのデータベース更新がいまいち機敏&正確じゃなかったり、
ファイル数が多いともっさり動作だったりと微妙に欠点も。

無料ソフトであることを鑑みれば十二分なんだけど、
何とかならんものかと先月はnero8なんぞを入れてみたりした。
有料ソフトだけに、トランスコード機能があったり高機能だったんだけど、
ただ一点、致命的にオレ的需要を満たさないところがあって使用を中断。

それが何処かと問われたならば!
PS3側からフォルダ構造を辿れないという点だったわけ。

大量の動画ファイルをフォルダの木で分類しているから、
その枝葉を辿れないとなると動画を探し出せない。

きちんとタグエディタでファイル整理すればいいんだろうけど…。

しかたなくWMC2.0を使い続けていたんだけど、
昨日、DLNA機能付きLANディスクのカタログショッピングしていたら、
DiXiM2というソフトを発見。
そういった類の製品に組み込まれているサーバソフトなんだけど、
民生用のバージョンも販売されていたので体験版を使ってみた。

感想から言うなら、限りなくGJ!
先の点、単純にフォルダ階層を潜ってファイル探しも出来るし、
タグを利用した検索も一通り押さえてある。
PS3側からの閲覧もスピーディーで動作は軽快、
サムネイルを表示させてないのが理由のほとんどだろうけどナイス。
ちなみに静止画ファイルの閲覧時にはサムネイルが表示される。

少し意外で、かなり嬉しかったのが、共有ファイルの種類を増やせる点。
最初からあらかた拡張子が登録されてるわけだけど、
MP4は含まれていない。
ところが簡単に追加できて、なおかつ支障なくPS3でも再生できた。
この調子ならPS3のアップデートで再生できるファイルが増えても対応できそう。

データベースもフォルダごとに任意で更新させることが出来る。

早送り・巻き戻しも滞りなく、中断した動画も再度再生するときはそのポイントから。

ざっと使った範囲では不満無し。
動画のサムネイルが表示されないのは少し寂しく思わないでもないが、
表示が遅くなったり、通信エラーが出やすいというデメリットの方が、
より大きく感じられるからどうでもいい。

試用数十分で製品版購入を決断、ダウンロード版で3980円

体験版は15日間のフル機能なので気になった方はどうぞ。
いやPS3関連のキーワードでやってくる方が多いので…みんな苦労してるなぁ。
メディアプレイヤーとして絶好調のPS3、PSPとの連携で外出先でもフルパワー、
次はニコニコ動画にでも対応したらどうですかね?
現在のバージョンのPS3ブラウザだとダメなんだよね。

さて、あとで動画のタグ付けもキチンとするかなぁ…。

【60日目のWii Fit】
BMI  21.70 (21.73 -0.03)
バランス年齢 24才
運動貯金 2時間06分 (±0)


PS3&PSP ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。