So-net無料ブログ作成
検索選択
コンビニ話 ブログトップ
前の10件 | -

おれ大勝利! [コンビニ話]

いやっほーぅ!
おれ大勝利!!

いやもうなんつーか大勝利ですよ!大勝利!!


夜勤者が一人で勤務している時間帯に発生した悪質な万引き。
夜勤としての誇りと名誉とハッタリをかけて、
被害品目を特定し被害届を提出した例の件。

ハイ。

犯人逮捕!

繰り返す!

犯人逮捕!!

………

……


いやぁ…正直逮捕に持って行ける確率は低いと思っていたけど。

まさか一週間で事件が解決することになるとはっ!!

簡単に経緯を説明しよう!



・いつも通り夜勤をしていると、犯人の片割れがまた来た!

・全く同じ服装で!

・店長に即電話し110番してもらう!
(自分で通報したいところだけど、110番は警官にアレコレ聞かれて結構時間がかかる。
普通のお客さんもいるわけで、レジ打ちに支障が出ると犯人に気づかれる恐れがある。
店長宛なら「先日の事件の犯人が!」「よし!わかった!」ですぐ意思の疎通が出来る。
店長自宅から店内カメラの映像が見れるようになっているので詳細も通報しやすい)

・犯人がレジに来てしまう。

・やべぇ…まだ警察来てないのに帰らせるわけにはいかない!

・在庫空っぽのFF(揚げ物系)什器を見てる…これはチャンス

・「揚げられますよ!どれか揚げますか?」と愛想良く売り込み!

・アメリカンドッグの注文を受け、内心ガッツポーズ!

レンジで通常より長く温め、
 フライヤーで通常より長く揚げ、
  揚がった後も油切りを長めにして時間を稼ぐ。

・限度ギリギリまで引き延ばしたところ、
 ちょうど犯人が店を出るタイミングで警察到着!

・タイーホ!



まぁ厳密には逮捕じゃなくて任意同行の事情聴取なんだろうけど。
犯行時の監視カメラ映像にはでかでかと素顔が映っているわけで、
言い逃れは不可能のような気がしますけどね。
指紋もとられてるし!

いやいや。

しかし、今回スピード解決に結びついたのはなんといっても、
犯人の馬鹿さ加減ですよ!

「馬鹿かお前、馬っ鹿じゃねえのか!? またはアホか!?」

犯行から一週間後に同じ服装で来店するなんて、
逮捕してくれと言わんばかりですよ?

どうやら未成年のようですが、現代ゆとり教育の弊害を見た思いです。

ま、たぶん前回の犯行そのものが気づかれていないとでも思っていたんでしょうね。
アホですねー。


というわけで、夜勤者のハッタリは無事に保たれることになりました。

一人夜勤のコンビニにおいて、
犯罪抑止は夜勤者の心がけとハッタリで成立させるしかありません。

隙が無いかのように錯覚させる、と。

そのためにも発生してしまった犯罪は、全力で解決に持って行きたいところ。
今回は幸いなことに上手くいった例のひとつになりました。

この日はニヤニヤが止まりませんでしたよ!

夜勤者は静かに暮らしたい [コンビニ話]

今日、夜勤として勤めているコンビニにおいて万引きが発生。

これ自体は何も珍しい話じゃない。
コンビニにおいて万引きは日常茶飯事。
発生する万引きのうち、何割かは犯行を目撃し、
それは現行犯逮捕できることもあれば、取り逃がすこともある。
目撃できなかった残りは後日棚卸し等で露見する。

程度の差はあれ、全国各地のコンビニで起きていること。

そしてたいがいの場合少額の窃盗になるため、
現行犯逮捕できた場合以外は被害届を出さず泣き寝入りすることが多い。
被害届を出すに至るまでの過程が非常に手間がかかる割に、
犯人が逮捕される可能性は極めて低いからだ。

むろん、監視カメラ増設や、その他の対策で手は打ち続けるのだが……

今回は二人組の男がお店のカゴに商品を入れたまま持ち去るという、
万引きのカテゴリの中では悪質な(それでもままある)パターン。

このパターンでも状況や店長の判断によっては泣き寝入りになることもあるのだが、
オレは110番通報した。

何故か?

監視カメラに逃走に使われた原付や、
犯人の顔がきっちりと写っていたこともあるが、

なにより、
『オレが一人で勤務している時に起きたから』

これだ!


何を言っているのか伝わらないと思うので説明する。

そうね…あえて衝撃的にスタートするならば、

『夜勤者が一人体制のコンビニにおいて万引きは容易である!』

ここから話を始めたい。

夜中、夜勤者が二人三人いるコンビニは珍しくない。
防犯を考えれば当然である。
しかし、その一方で経費削減のため
一人で切り盛りしている店の方が圧倒的に多いはず。

その一人で働いている夜勤者は、
ただ監視カメラのモニタをずっと睨んで夜を明かせばいいわけじゃない。
昼間働くコンビニ店員と同じく、
弁当等々が来れば検品して品だしをし、
清掃をし、レジを打たなければならない。
むしろ、夜中は多種多様な納品が殺到し、
品だしに追われるうちに朝を迎えることになる店もあるだろう。

それを単純に評価すれば『隙だらけ』なのだ。
もしオレが天涯孤独で住所不定無職になり、
今日を食うにも困るようになったら、
全国のコンビニを渡り歩いて一日三食分&雑貨等を手に入れる自信がある。
ま、そんな自信はクソクラエだが。

むろん、ペーペーの夜勤者ならともかく、
熟練の夜勤者ともなれば隙は激減する。

入店したお客さんに挨拶しつつ、顔・姿格好を見て危険度をランク付けする。
その後の店内での行動パターン、移動の経路からランクを上下させる。

なにより不穏な空気を察知する嗅覚が鋭くなるから、
少しでも心がざわついただけで、
仕事を中断し監視モニタにはりつく。

そうやって万引きを発見したことは多々あるし、
なによりそうやって隙の少ない仕草を日々積み重ねていくことで、
この店で万引きを行うのは難しいという空気を作り出していくのが最重要。

つまり抑止効果である。

が、その一方で、そんな熟練夜勤者にも絶対に塞ぎようがない隙がある。
それはいくつかあげられるが、防犯のため一応伏せておく。
これを自覚しているからこそ、先ほど述べたような腐れた自信があるし、
全国の熟練夜勤者は万引き犯のスキルを得てしまっていると言える。

そんな決定的な穴を抱えた上で、
それでもなお抑止効果は夜勤者のすがる柱として大事にせざるを得ない。

ふざけた言い方をすれば『ハッタリが命』なのだ。
さも隙がないかのように振る舞い、犯罪予備軍に恐れられねばならない。
虚勢を張り続けるのが夜勤者の宿命なのだ。



で、今回の件。

いくつかある決定的な隙のひとつのタイミングで、
今回の犯罪は実行されてしまった。

狙い撃たれたというより、たまたまかち合ってしまったように見受けられる。

どちらにせよ、まんまとしてやられたわけだ。

だがしかし!
やられたままでいたら、『ハッタリ』に傷がつく。

ヤクザと一緒で、夜勤者は舐められたら商売が成り立たない。

犯人が近隣の住人である可能性が高い以上、
今後の夜勤の安全を確保するためにも、全力でやり返すしかないのだ!!

そう、これこそが一番最初に述べた110番通報した最大の理由なのである。


…てなわけで110番して、
交番の警官に事情説明した後、
やってきた刑事数名に同じく事情説明し、
さらに鑑識の指紋採取に立ち会い、
被害物品の特定をするために1時間ほど残業をしてきたのがついさっきの話。

はぁぁぁ…疲れた。

しかし、証拠を証拠とするために、もの凄く細かく記録しなければならないんだね。
まぁそりゃ司法にかけるなら当然だし、これから裁判員制度がスタートすれば、
検察側の証拠の正当性を確保するのはますます大事になるし。
(検察側の証拠を鵜呑みにしがちな裁判官と違ってという意味で)
捕まったとしても略式だろうけど。

刑事は主に3人で、一人は新人のよう。
何かとこき使われていたのが同情を誘う。

普通の警官とは、やっぱり壁があるね刑事さん。
なんか制服警官との会話が、別世界との会話のようで、
シンプルに仲間って感じではなかったねぇ。
ま、普通の会社でも別部署の人間とはそうなるか。
営業系と技術系とか。

指紋採取も現物が見れてお得。
商品に粉がかからないよう、すごく気を遣っていた。
そして下っ端刑事さんが雑巾で後処理(掃除)。

しかしなぁ、ここまでやってアレなんだけど、
これで犯人が捕まるかどうかは微妙なんだよなぁ。

捕まらない可能性の方が高いんじゃないかなとも思う。

実はコンビニ強盗の検挙率ってあまり良くないんですよ。
前科のない人間が思いつきで犯行に及ぶことが多いからだと思うけど。

とはいえね、コンビニ強盗はやめておけ。
悪いことは言わない。
普通の民家に盗みに入るよりリスクが高い(監視カメラ等)わりに、
リターンはとても薄い、残念なほどに薄い。
ある程度きちんと仕事をしているお店なら、盗めてもレジ内の数万円だから!
基本的に金庫などは夜勤者は開けられない。

それはともかく、コンビニ強盗ですら微妙な検挙率、
被害額約2400円の万引きともなると、どうなることやら。

警察に文句を言ってるわけじゃないよ。
単純に優先順位の問題だからねぇ。

それでも、泣き寝入りして行動を起こさないより100倍マシなのだ。
夜勤者の尊厳としても!精神衛生上としても!

鎧袖一触とはどのことだ? [コンビニ話]

帰り道、日通の現金輸送車が目的地に着くところを目撃。

現金輸送車はちょくちょく道路上で目撃していたけど、
目的地に到着する瞬間を見たのは初めて。

目的地である中小企業(?)には既に警備員が待機していた。
なるほどー、結構スキはなさそうだなー。
別に三億円を強奪しようって気はないけど。

月末ということで何らかの金銭類が輸送されるんだろう。

今週からガンダムくじ」を販売中です。
http://www.banpresto.co.jp/ichiban/premium/gundam3/index.html

例によって一回500円ハズレ無しという、くじの名を借りたグッズ販売なわけです。

「こんなものHUB」が目玉かな?
ファーストの作中で酸素欠乏症の親父が天パ少年に渡した役立たずパーツ…
…を模倣してUSB1.1にしか対応しないUSBハブという役立たずぶり。

「ザクプランター」が個人的には良いかも。
破壊されたザクⅡの頭部の周辺ハーブが生えてくるという、ジオラマ風プランター

ま、せっかくのヲタネタなわけで、ガノタを名乗るには視聴不足のオレですが一肌脱ぐことに。

エヴァの時は気合い入れましたしね。

今回は、ここまではやらない。

とりあえず現在、PSP&パワードスピーカーでガンダム関連映像を売り場で流しています。

『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』が全話リピートで24時間回転中。

今晩メモリースティックの中身を『機動戦士ガンダム第08MS小隊』全話に入替予定。

その次はどうするかな?
『Gガンダム』にでもしようか…でも全話はさすがに入らないんだよね。
『ポケットの中の戦争』とか…。

ファーストを流せよ!って話なんだけど、それだと素直過ぎて。

映像を流している効果…かどうかはわからないけど、
たとえば昨日一晩で5000円以上売り上げたよ。

こういう趣味性の高い商品って買いづらかったりするから、
お店側の姿勢を示すことで買いやすい空気を作りたいってのが今回の目的。

いきなり0083を流すことにしたのは、単にオレの好み。

想像してご覧なさい。
仕事中に店内にガトーの熱き叫びがこだまする光景を。

待ちに待った時が来たのだ!
多くの英霊が無駄死にでなかったことの証のために!
再びジオンの理想を掲げるために!
星の屑成就のために!
ソロモンよ!私は帰ってきたっ!!!

素晴らしい。
0083オッサン率が高いのが加えて素晴らしい。

今晩は素晴らしい頭髪のノリス・パッカード大佐に期待ですね。


パブとトンカツ [コンビニ話]

地元キャバクラ専門誌のようなモノがある。
一般的な雑誌とは別で、地元出版社から直接納入される。

正直、二次元の地平のカナタにあるユートピアを目指す旅人であるオレにとって、
三次元の末端であるキャバクラなんぞは、ディストピアの象徴としか思えない。

しかし先日、それを眺めていた同僚は衝撃を受けた。

「…Tal-0.さん…俺の元彼女が載ってます…」

うーむ。
それは微妙。
いや水商売も立派な職業、職業に貴賤無し。
三次元に生きる糧を求める人々を支える有意義な仕事だろう。

でも、微妙だな。

中学校の頃の同級生がAVに出てる事が発覚した並みに微妙。

……

常連のお客さんから差し入れを貰う。

某有名とんかつ店のトンカツ。

人との関わり合いの薄いコンビニにおいても、
お客さんに何かを頂いたりすることは希にある。

多いのは、おっちゃんとかから缶コーヒー

心荒むコンビニ店員にとって、癒される瞬間でもある。


臭う省エネ [コンビニ話]

コンビニトイレ

すっかりコンビニ=公衆便所が定着し、お客さんもバンバン使うわけだが、
実は少し、そうほんの少し困ったことがある。

トイレ使用後、照明のスイッチを切っていくお客さんがいるのだ。

これは省エネという観点からすると至極当然の行為である。
「使わない場所の明かりは消しなさい!」
なんてのは小学生から惚けかけたお爺ちゃんにまで、全年齢に飛ぶ叱咤だ。

しかし、困ったことに当店のトイレの照明スイッチは、
換気扇のオンオフスイッチも兼ねているのだ。
オレが出稼ぎをしているコンビニでも一緒だから、
きっとある程度の割合のコンビニでも似たような仕様になっているものと思う。

スイッチを切ると、照明が消えた数十秒後に換気扇も切れる。

そして締め切ったあの狭い個室で、次の誰かが使用するまで臭いがこもることになる。
コンビニのトイレは、万引き犯脱走防止のためか窓が無い。
それこそ小さな換気用窓すら無いのだ。

環境保全にリソースを使うのは、今や企業としての責務となった感がある。
おそらく省エネを考えて、照明と換気扇の共同スイッチが設けられたのだろう。
スイッチひとつで両方切れて、どちらかの切り忘れもない。
しかし、窓ひとつ無いトイレの現状を見るに、
換気扇のみを作動させておきたい需要は少なからずあるものと思う。

理想は臭い検知センサー付き自動換気扇だろうか。

そんな省エネと臭いトイレのジレンマ


無銭LAN [コンビニ話]

今こうやって記事を書いているということは、当然のごとくオンライン環境なわけです。

本日は田舎駅前店出稼ぎの日。
今まで、ここではワイヤードに接続することは不可能だったのです。

…周囲には穴あき無線LANも無いし…

数ヶ月前、店内監視カメラの映像を外部からネットを経由して見られるようになりました。
その工事が終了した後、机の上にはルータがひとつ。

ルータにLANケーブルつなげば、持ち込みノートPCもネットにつなげそう…。
でも勝手に接続するのもなぁ…。

そう葛藤すること数ヶ月。

今日、LANケーブル持参で試しにつないでみました。

あっさりオンライン。

うむ。
回線使用料を店長にお納めしますか。


DQN電話 [コンビニ話]

ぷるる…

「はい、毎度ありがとうございます。○○、××店、△△でございます」

「PS2ある?」

「申し訳ありません。本体の在庫はございません。ご予約となりま…」

がちゃん。


貴女の頭が天然なのかもしれない [コンビニ話]

老夫妻来店。

奥さんが氷をレジに持ってきた。

ごく普通の、どこのコンビニでもありそうな、袋詰めのかち割り氷。
通年よく売れ、まぁこの季節は特によく売れる。

それを二袋、カウンターに置いた奥さんはオレにこう言った。

「これは天然の氷ですか?」

……

天然…?

天然とはどういう範囲を指すのだろう?

天然水と呼ばれる水を使ったモノ?
単に冬場に路地で凍らせたモノ?

いや、富士山雪解け水厳冬期一滴一滴積もらせるように凍らせ、
洞穴を利用した氷室を使い保存、
強力衆を背負って運び出してもらう…そんな至高の氷かっ!!
対する究極側は遙か南極昭和基地から………

まぁそんな究極VS至高の氷があったとしても、
何の変哲もないコンビニで売ってるわけがない。

「えっと…ま、普通に氷屋さんが作った氷だと思いますけど…」

答えながら旦那さんの方を見ると、苦笑いしている。
うむ、やはりオレの方が常識サイドにより近いとみえる。

世の中には色んなお客さんがいますよ、ホント。


ヤクザは健康第一 [コンビニ話]

近隣に暴力団事務所警察署が存在する我がコンビニは、
ヤクザポリスの来店がとても多いです。

ヤクザポリスが仲良く立ち読みしてる姿は、
歴史的なデタントを目撃しているようで和みます。

幸いな事に、近所のヤクザ屋さんは表立って迷惑行為を働かないので助かります。
せいぜい無修正エロビデオのチラシをコピーしに来たり、
給料30万円でオレを引き抜こうとするぐらいです。

さて、今日も親分さん夫妻とそのお付きの人が来店しました。

この組み合わせがやってくると、こっちも多少緊張します。

別に高倉健的親分さんの威厳がものすごい訳ではなく、
お付きの人のビビリっぷりがものすごいんですよ、これが。
カゴを持って親分の周囲を1.5倍速くらいで動きます。

なんでしょうね。
コンビニの買い物程度でも、なにか粗相があったら小指が飛ぶんですかね?

買い物内容。
へルシア緑茶10本、プロビオヨーグルト10本。

健康は宝ですよ。
糖尿病ではオチオチ殴り込みにも行けません。

ちなみにお付きの人の趣味は、
ペットボトルのおまけ収集(動物系優先)です。
お付きの人が1人で来店されたときに、
何度か余っていたおまけを差し上げました。

う~ん、それはギャグで言ってるのか?


電話 [コンビニ話]

『○○○カードの忘れ物ありませんでしたか?』

と電話。
落とし物ボックスを見てもそのようなものはない。
その旨伝えて終了。

深夜でもたまに電話がかかってくる。
たいていは配送会社の配送遅れに関する連絡だが、
当然お客さんからの場合もある。

やはり多いのは忘れ物関係。
財布とか。

次に多いのは○○ありますか?という在庫確認。
日用品からマニアックな食玩まで多種多様。


前の10件 | - コンビニ話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。